プロフィール

空鳥(soratori)

Author:空鳥(soratori)
幅広い年齢層のカウンセリングを請け負っている、30代女カウンセラーです。

カウンセラーである前に、一人のヒト。
興味のあることには何でも関わっていきたいと思っていて、日々を楽しむことがモットーです。

私の一番初めに抱いた夢(幼稚園の頃)は、『空を飛ぶこと!』
今は・・・、今も空に憧れているかもしれません(笑)
気分的にでも空を飛んでいるような爽快感を、生活の端々で感じることが出来たらいいなと思って過ごしています。


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

☆☆ My Best Blog ☆☆

ブログ内検索

あし@

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千年の祈り

沢山本を読みたいと思っている私は、色々な書評を読みたくて、お薦め本の紹介などを特集している雑誌を見たら すぐ手に取ってしまう。

それはたしか、雑誌FIGAROだったと思う。
モノクロ写真で作家さんや住まい、家の中の風景を載せていたのは。
作家さんの、真のある、けれど優しい母親のような雰囲気が漂う写真。そして彼女の書いた本の表紙に、すぐに興味が湧いた。

イーユン・リー
中国・北京に生まれ育ち、免疫学修士号を取得後 作家の路を歩みだす。
経歴だけでも興味が湧くが、彼女が母語である中国語ではなく英語で書いていることも、興味が湧く要素の一つだった。
「“書く”という行為を自分にとっての第2言語で始めたことによって、その言語に対し、おとなとしての立場からアプローチすることができた」らしい。
千年の祈り


早速手に入れ読んだ、彼女のデビュー作『千年の祈り』
10作の短編から成っており、何れも中国人の物語。古い価値観に縛られた話や、政治的意見をはっきり言えない時代・環境、様々な二重三重の抑圧の中で生きる人々を書き綴っているのだが、根底にある人間の“血”を、空気感のある文体で清々しく書き表していて、素晴らしかった。
時代はすーっと昔へと流れ込み、しかし世代を超えても息づく私達にも訴えかける。
舞台となる土地が違っていても、日本にも通用する気すらした。私や私の血筋に重なるものも感じ、不思議な感覚・・・。


イーユン・リーを知るきっかけとなった雑誌に載っていた 彼女への質問の中には、「自分が動物だとしたら何だと思いますか?」という質問があった。
彼女が答えていたのは 『鳥です。空を自由に飛びたいといつも思っていますから。』
(私と一緒だ~…)
これも、読もうと思う決め手になった一言だった。

またひとつ、手元に残しておきたい本が増えた絵文字名を入力してください


スポンサーサイト

テーマ : 30代のライフスタイル - ジャンル : ライフ

<< 血流・・・ | ホーム | 組み立て >>


コメント

僕も自分と似ている人の本を好きになってよく読みますよ。

共感できるっていいですよね。

空鳥さんの↑を読み、
すでに帰りに買って帰ろうと思っている私です…

こんちわー☆

空鳥さんまいどどうも☆
今日が誕生日のねえやんです♪
今年もよろしくお願い致します!
元本屋のねえやんのおすすめは、
重松清さんの「卒業」です。
短編集なんで読みやすいですよ。
1作目の「まゆみのマーチ」が大好き。
号泣必至です(>_<)

昔は恋愛小説ばかり読み漁ってましたが、
最近は家族の再生とか、
重たいテーマのばかり読んでますね。
歳取ったなぁ。。。(汗)

ヤベっちさんへ!

共感するっていいよね。
この本は、シンクロするって感じかな。共感できる部分も出来ない部分もあるの。
シンクロ、またはデ・ジャブ感覚?

マルコさんへ!

あらら~ 買いに行ったの?(笑)
買ったかしら(^ー^?)

人によっては重っ苦しい話としか思えないかもしれないけど、時空を超えた感覚 空気感がなんともいえないんだなぁ。
是非ぜひマルコさんの感想、聞かせてね~
異論もモチロン受け付けますので☆

snuffyねえやんさんへ!

わ☆ お誕生日おめでとう!!!
って、ココで言ってもだめよね。後でお邪魔しに行くわ!

重松清さんの作品? ちょうど読もうと思っていたところだったの!「卒業」ね、わかった読んでみるわ♪
私が読んでみようと思っていたのは「青い鳥」よ。
中学校の先生の話らしいのだけど、読んだことある?

家族の再生の話? いいじゃなーい☆ 
歳とったって言うより、大人になったってことよ~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。