プロフィール

空鳥(soratori)

Author:空鳥(soratori)
幅広い年齢層のカウンセリングを請け負っている、30代女カウンセラーです。

カウンセラーである前に、一人のヒト。
興味のあることには何でも関わっていきたいと思っていて、日々を楽しむことがモットーです。

私の一番初めに抱いた夢(幼稚園の頃)は、『空を飛ぶこと!』
今は・・・、今も空に憧れているかもしれません(笑)
気分的にでも空を飛んでいるような爽快感を、生活の端々で感じることが出来たらいいなと思って過ごしています。


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

☆☆ My Best Blog ☆☆

ブログ内検索

あし@

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想起より・・・(№8)収穫

職場の改革?
どうしたかって?

私はどうも、人の顔色を伺いながら仕事をするスタイルが嫌だった。
以前の私もそうなっていたから、何でそうしてしまうのかが解る。
何かやろうとしても、上げ足を取る人がいたり、賛同する声は無く否定の言葉だったり、勝手にやれば~という冷ややかな視線しか得られなかったりする... そんなだから、何かいい企画をしたとしても、言い出せなくなってしまったり、誰の協力も得ずに独りでやるしかなく、しかもこそこそとするしかなかったりするのです。
だから私は、ちょっとしたことも言いあえる環境を創ろうと思った。
勿論誰かが何かを提案したとする、そしたら快く聞いたげるよ!
だけれど、その状況も望めない土台になってしまっているのだから、基礎から創らなきゃいけなかったわけ。


まず私がしたことは、反応をたくさんすること。
同僚の話、それ意外にも 独り言やちょっとした動作にでも、声かけをしてみました。うざがられるかなぁ?とも思ったけれど、そこは様子を見ながら…。人の表情やしぐさの変化も見逃さずに、さりげなく声をかける。「どうしたの?」じゃなくて、「あれ、○○だった~?」みたいに具体的に気付いたことを言ってみる。そうすることで相手が、ポロっと本音を言ったり。ブツブツ独り言を言ってる時に反応してあげると、意外と嬉しいらしくて、吐き捨てたいセリフを引き出してあげられたりする。そんなところから攻めてみました。
そして当然私も同じように、ブツクサ言って(笑)

それから、人の仕事に敏感になることを心がけてみました。
今どんなことをやっているのか、これからやろうとしているのかを把握して、極力手伝えることは手伝う。それも私だけでなく人も巻き込む。
「さぁ、みんな手伝ってよ~」「ほら!そこの○○、ボヤッっとしてんの!」なんて言って半強引に徴集をかけて(笑)
嫌がる人は当然いるだろうと思っていたけれど、意外にそうでもなかったようで、呼ばれるのを待っていた(?)みたいな感じもあった。
目上の人に対しても、そんな生意気な言葉を敢えて使って工面していた(叱られるのは覚悟の上、、、)私は、お陰で「空鳥は恐いもんなぁ(笑)」なんて言われる始末だったが、それでも笑いながら皆が協力し合えるようになってきたことが嬉しかった。

前よりも、自然な言葉で日常会話が出来るようになったと思う。
何の変哲も無い話も、職員室で話せるようになった。
私に話しやすいからなのか、まずは私に話してくる人もいる。本当はもっと他の人にも向けて…って思うけれど、とりあえずはOK、私が輪を広げればいいわけで、皆を巻き込んで皆が一つの話題で盛り上がるように仕向ける。そうやって、雰囲気作りをしてきました。


やっと土台が出来てきたと思った。
これが私の専任教員から退く最後の仕事だったと思う。
辞めるにしても、これだけは変えてから退きたかったから、少しはほっとしました。

就職してから8年の間に、何人の先生が辞め、去っていったことか…
心身共におかしくなってしまったり、原因不明の病気にかかってしまったり、理由は様々だったが、苦しんで辞めていった人ばかりだった。

私も1年目から辞めたかった。
けれど今は、踏ん張って良かったと思ってる。
自分がこんなに強くなれるとは思っていなかったから。
強くなりすぎて、図太い面も出来てしまったけれど(笑)、或る意味自分で切り開く力も得られたと思う。
嫌で苦痛な環境であったからこそ、自分とも向き合えたし、自分を変えられたのだとも思う。
そして、少しでも理想の形に変えることが出来たことは、大きな収穫だった。
大きな収穫を得たからこそ、今の空鳥がいる。


【途中からお読みになってよく分らない方、「想起より」を始めからお読みくださると話が繋がると思いますので…よろしかったらお読みください】

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル・ライフ - ジャンル : ライフ

<< 想起より・・・(№9)羽ばたく | ホーム | 想起より・・・(№7)見せれる自分 >>


コメント

一からの改革は相当苦労が多かった事でしょう。
でも何処かしら周りもそれを待ってた風にも感じられますね。
ホントはみんな空鳥さんと同じ気持ちだったのかも。
それが出来ずにいるうちに周囲と同化してしまったのかな。

自分が変われば周りも変わる。
一人が光れば皆光るもんだよね。

思ってるだけじゃなく、行動しない事には何も変わらないから。

灰色狼さんへ!

しっかし早いコメントupにびっくり!です 
ありがとう。

モヤモヤ思っているよりも、動いてしまったほうが気持ち的に楽!ってことに気が付きました。
そう、今回のように賛同(?)してくれるかのような状態もあるわけだしね、動いてみないと解らないもんです。


環境とは恐ろしいものです。その環境が当たり前になってしまうのでしょうね。
みんながそういう気持ちを封印してきたことがわかります。
「いろんな人を巻き込むこと」が連帯感につながったのでしょうか。しかし、空鳥さんが救世主だったのでしょう。
なんでもいい会える環境っていいですもんね。
その環境が受け継がれていけばいいんですけど。

空鳥さんは風というより太陽もしくは闇夜を照らす月みたいですね。

最期の大仕事、生徒たち個別より大きな成果をもたらし課のかも。その後変わった先生たちから生徒は教わっていったんだもんね。


hijiriniさんへ!

ほんとうに… 受け継がれていって欲しいと思います。
今私は、週に数日だけそこへ顔を出しているので、確認しつつ、やっぱり忙しさに笑顔が無くなっている時があるので 刺激を与えるようにしています(笑)

ヤベっちさんへ!

嬉しいコメントありがとう!
風のようになりたいと思いつつも、太陽のようにうるさいかもしれない私で、闇夜の月は理想であったりします。月は一番近い存在かもしれない。

生徒達にもいい影響が出ていれば・・・と思いますが、
まだまだかなぁ。或る意味では良いのだけれど、もっと生徒といい関係が築けるはず!と勝手に思ってます。
私の目に見えないコーチングは、まだまだ続く…でしょう(^^)

こんばんは。
職場の改革されたのですか。
すごいです。
職場の改革は身近だがもっともやりづらいと思います。それに立ち向かったのは勇気がありますね。

かっくんさんへ!

勇気あるのかな・・・
まぁ怖いことしてますよね(笑)
でもやってみて良かったなぁと思います。やってしまえば、耐えている自分のほうが嫌だったことに気が付くし。

やったね!

職場の雰囲気を変えるなんて
空鳥さんすごい!

職場の方一人一人ときっと絆みたいなのが出来たんでしょうねi-185

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。