プロフィール

空鳥(soratori)

Author:空鳥(soratori)
幅広い年齢層のカウンセリングを請け負っている、30代女カウンセラーです。

カウンセラーである前に、一人のヒト。
興味のあることには何でも関わっていきたいと思っていて、日々を楽しむことがモットーです。

私の一番初めに抱いた夢(幼稚園の頃)は、『空を飛ぶこと!』
今は・・・、今も空に憧れているかもしれません(笑)
気分的にでも空を飛んでいるような爽快感を、生活の端々で感じることが出来たらいいなと思って過ごしています。


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

☆☆ My Best Blog ☆☆

ブログ内検索

あし@

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想起より・・・(№3)ステップ

とりあえず試験を乗り越えた私、卒業は出来そうだった。
でも夏休みの一番大事な時間をすっぽり取られてしまった私は、就職活動が当然出来ていない。困った。
しかし仕方がない…
きっと何かやらなければならないことがあるのだろうから、焦って決める必要はないのかもしれない。引き続き日々の練磨に勤しみ、今の自分が考える複数の道の中から絞っていこう・・・そう思った。

目の色変えて毎日を充実させようと精を出す自分を感じた。
自分のスタイルを感じながら、これまでの3年間は何だったのだろう?と思いながら…。

3年間、いやそれまでもずっと私は誰からも好かれたい余りに人に合わせすぎて、自分が一体どんな人間なのか分からなくなっていた。毎年のように「今年はこんな自分」と変えてきたこともあって、色んな自分がいた。でもどの自分が本物なのか、分らなくなっていたのだと、この時になってようやく気付けたのだった。
本来の自分、そしてこれから先のこと、どちらもじっくり考えていこう、そう思いながら卒業への秒読みの日々を過ごそうとしていた。

そう思うも束の間のこと・・・。
大学付属高校の先生にならないかとお声がかかった。
迷った。
もちろん先生業は魅力的。でも頭を打った私、完治していると言ってもいつどうなるか分らないではないか? それにまだ頭痛と戦っている身、そんな重要な任務が担えるのかどうか、、確かなことが言えない....  

迷いに迷ったが、お引き受けすることにした。
どうなるか分らないけれど、きっと何かあるのかもしれない。
神父様が言った、“やらなきゃならないこと”なのかもしれないと…。

就任1年目からの担任。いきなりのハードスケジュール。
寝る暇もなく、毎日2時間睡眠。1年目に体重10㎏増…。
… 若さ故に出来たのだと、今は思う。
生徒と過ごす日々は、大変でも楽しい。
だが楽しいなどと言っていれないようなハードさ、職場の人間関係。
描いていたものとはかけ離れていた。
でも社会なんてそんなものだろう。割り切って尽くした。

それでもやっぱり、教育の場であるのに個人の尊重や協調性が成されていない職場に不愉快な気持ちだった。1年目から辞めようと思った職場だったが、1年やったくらいで何が判る!と自分を叱咤し、2年、3年と続け卒業生を出し…、「生徒がいるから」という気持ちだけで8年続けてしまった。
最後の1年には確立した自分を感じることが出来たが、それまでの7年は苦しかった。喘ぎもがいていた。しかしその中にも、自分の変化が確実にあった。いいことも悪いこともあるかもしれない、だが確実に、かつて感じた「本物の自分は?」という疑問が年々拭われていっていることを感じていた。


昔の私は、実は人嫌い(というか一人が一番好き)だった。
いつも一緒に居るなんて真っ平御免だし、人に真似されるのが嫌。
それが元で、人付き合いが苦手だったかもしれない。
その私が、この職で逆転、人好きになってしまった。
そして、人は人無くして成長は出来ないと、思った。
このことを、仕事をしながら感じていったのなら まぁ分る。それが、職に就いた時から、そんな自分になっていた。
何故だか分らない、思ってもみなかったような気持ち、言葉が、自然に生徒の前で口から心から出てきた。気持ちのこもった人間関係の話など、出来る器ではなかったはずの私なのに・・・。

知らない自分を発見する日々。

それからの私…

(続きはまた。)


【途中からお読みになってよく分らない方、「想起より」を始めからお読みくださると話が繋がると思いますので…よろしかったらお読みください】

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル・ライフ - ジャンル : ライフ

<< 想起より・・・(№4)辛くても | ホーム | 想起より・・・(№2) >>


コメント

一年目から担任ですか?!
内容を聞くとかなりハードだったんですねぇ・・・
続き、楽しみにしてます~

読んでるだけで目まぐるしさが想像出来ます。
人との繋がりが自分を成長させるんですね。

自分は人付き合いが苦手な方です。
でも成長する為にはいろんな人と出会い、付き合う中で様々な事を学ばねばならないんですね。

空鳥さんとの出逢いも自分を成長させる為に必然だったのかも・・・

ねこみさんへ!

ハイ、、1年目から担任やってました、、
普通は副担からよね…
こんなに長編になる予定でなかったのだけれど、書いてみると意外にも大きくて・・・、いやぁすみません。
次、待っててくださいね(^^)

灰色狼さんへ!

いつも読んだ下さってありがとう!

人は人によって成長させられるのだと思うんです。学ぼうと思わなくても自然とココロの変化と共に成長してることに気が付く。
心のヒダが開いていく感覚、判りますか? 成長/変わっていける鍵になるものだと私は思っています。

空鳥さんの思考錯誤しながらも、本物の自分探しの中で着実に変わっていく姿。
人間のつながりは心のつながりなのですね。
日々を感謝しながら生きる大切さをかみしめています。

hijiriniさんへ!

その通りだと思います。
単なる関係じゃあないんですよね。
心が繋がるって、すごくないですか?
ちょっとした接触であっても、心も動いてその人に触れる、そして繋がりが出来る。そんな人と人の関わりって、素敵だし、意識できたらもっと素晴らしい気がする。

僕も一人が好きなほうです。

人と関わっていると疲れてくるんです。

空鳥さんは事故というきっかけがあって変わったのか、担任を受け持ったことで変わったのか。

ここまで読んで僕にははっきりとはわからない。

でも、今を生きることに一生懸命になったのは確かなようだ。

強い精神力を感じます。

おはようございます♪

他人が好きになれない時って嫌な部分だけが見えちゃうんですよねぇ!!!

ヤベっちさんへ!

どっちでしょうねぇ。事故の影響なのか、担任の影響なのか。
担任の影響は多分にあると思う。けれど、きっかけは絶対事故だろうと思う。
でも、ものの考え方や感じ方が、あまりにもイキナリ変わったので、自分でも不思議でしょうがないです・・・

チャプターさんへ!

こんばんは!

人に利用されてばかりいると、信用出来なくなっちゃうんですよ... 私の場合、そんな感じでした。

こんばんは!

ずる賢く職場の同僚達に仕事を廻されているのを感じた時。。。私も人間不信になる時があります。

きっと生徒達から慕われる
魅力的な先生だったのでしょうねe-343

どこの職場も人間関係は難しいね。。。

チャプターさんへ!

嫌ですね~そういうの!
私そういうの許せんe-281


hikoさんへ!

うーん、そうですね。
生徒には恵まれてるかも。
卒業しても結構連絡くれますしねぇ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。