プロフィール

空鳥(soratori)

Author:空鳥(soratori)
幅広い年齢層のカウンセリングを請け負っている、30代女カウンセラーです。

カウンセラーである前に、一人のヒト。
興味のあることには何でも関わっていきたいと思っていて、日々を楽しむことがモットーです。

私の一番初めに抱いた夢(幼稚園の頃)は、『空を飛ぶこと!』
今は・・・、今も空に憧れているかもしれません(笑)
気分的にでも空を飛んでいるような爽快感を、生活の端々で感じることが出来たらいいなと思って過ごしています。


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

☆☆ My Best Blog ☆☆

ブログ内検索

あし@

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想起より・・・(№1)

それは大学4年の夏休みのことでした。
大学4年というと卒業後の準備で大忙し。私は6月に教育実習を終えて教育の楽しみも味わい、他のやりたい事も合わせて どう選択していこうかと思っているところでした。

忘れもしない、夏休み第1日目の「海の日」。私は初日だけ遊んで、リフレッシュしたところでまた次の日から頑張ってこうと思っていました。
母と砧公園内にある世田谷美術館へ出掛け、満喫しての帰り道、その公園を2人で気分良く歩いていました。そこへ後方から、サイクリングロードから外れて暴走してきた自転車の子供達が向かってきました。危ないからと脇にずれたものの、更に脇にずれて走ってきた自転車のハンドルに、私のバッグの手の部分が引っ掛り、そのスピードの反動で、私は飛ばされてしまいました。公園内だから芝生の上に落ちれば良かったのに、運悪くアスファルトの上に…。頭を5・6回打ちつけ意識不明の状態に。その、打って跳ね戻ってくるバネのような光景は、言葉が出ないほど壮絶だったそうです...(私は運がいいのか分かりませんが、子供達が向かってくる光景から、すっぽり記憶がありません。)

その子供達は何も助けてくれず、その親達も知らぬ顔。ようやく何とか救急車を呼んでくれたものの、公園内だからと救急車が入れない状態。
公園のフェンスを取り壊して入ってもらうことになり、相当な時間がかかってしまったそうです。ようやく来てくれた救急隊員なのに、私は「寄るな触るな!」と昏睡状態に陥りながらも騒ぎ、おまけに何ヶ国語もの言葉を喋り出し…そして意識途絶える。
祝日だからと受け入れ先の病院が見つからず、2時間近く彷徨った私は、ようやく小さな病院へ入りました。
それから10日間意識不明の状態は続き、もう意識は戻らないか 戻れたとしても言語障害は確実に出るだろうと言われていたそうです。

なぜか、奇跡的に、何の支障もなく、私は戻ってきました。
「友達の手紙に返事書かなきゃ」と目覚める時に言ったそうです。
友達から来ていた手紙を母が読んでくれており、それを朦朧とした意識の中でも聞いていたんでしょうねぇ。

それから1ヶ月半ほど入院し、脳の圧力が安定するまで戦いました。
でもうまく夏休みで納まることが出来、後期授業開始と共に復帰。夏休み中にこんなことが起こっていたことなんて知らない友達もいます。

でも、本当に辛かったのはここから。
筋肉は衰え、体力も無くなってしまった私は、いきなり普段通りの大学生活に戻ることが出来ません。まだまだ脳圧の薬から解放されずに、薬と付き合いながらの元通りの生活。筋肉が衰えてしまったことで実技も出来ない。指が痛くて弾けやしない。 もうどうしようかと、、絶望的でした....

でも、私は今までの自分とは違う、そんな気がしたんです。
そう、生まれ変わったかのような自分。
何か今までとは違うエネルギーを得た気がした。何でも出来る気がしました。
私が意識不明でいる間に、凄い方が動いてくださっていたことも後で聞き、尚更、頑張るしかないと思えたんです。


(ちょっと疲れたので、今日はここまで。続きはまた明日・・・)

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル・ライフ - ジャンル : ライフ

<< 想起より・・・(№2) | ホーム | 想起 >>


コメント

なんだか・・・凄い体験ですね。
今更その子たちや親をどうこう言う気はないですが、よくぞご無事で!とは言いたいかな^^;
本当に奇跡的な回復だったんですね。
想像するだけでゾッとします・・
今後の展開が楽しみって言ったら不謹慎かもしれないけど、今までとは違う力を得た空鳥さんがどうなったか気になりますね。

ちなみに・・・前回のコメントで年齢間違ってました^^;
9年前自分は23ですわ(笑)

灰色狼さんへ!

こんばんは。
なんだかね、今でも不思議な出来事です。
でもお陰で変われてよかったなあと思うことばかり。
また明日話しますね。

あら!9年間は23なのね。
全然違うじゃないですか(笑)
あ、じゃあ私の1個上だわ!また近しい方を発見☆



その時は大変だったでしょうね。

人間には誰でも使命というものを持っていて
その使命を果たすために生きている。
奇跡ってこんなところから起こるんでしょうね。

でも、いい方向に生まれ変われたらならよかったですね。

それにしても「凄い方が動いてくださっていた」くだりは気になりますね。


大変な経験をされたのですね。
でも、そこからものすごいエネルギーをなかから発揮された。すごいなぁ。

僕も空鳥さんほどではありませんが、間違えたら命にかかわった事故に数回遭いました。でもなぜか無事に。。

それ以来、このいのちは、きっとご先祖さまが守ってくださっているのだと思うことにしています。だから、すべてのいのちを大切にしたいとも思っています。

生きていることって、それだけで素敵なことだから。

すごい経験をされたんですね。。
っていうかヒドイ目にあったんですね!

自転車とはいえはずみって怖い。。

夏休みの間に回復した空鳥さんの回復力は
生かしてもらってる何かがあるのでしょうね。

続きを楽しみにしてます。    

hijiriniさんへ!

そう、誰でもなんらかの使命があるのでしょう。
それは一体何なのか、いつも考えます。

夜間飛行☆さんへ!

そう、生きていることが凄いこと。
生きていなければ出来ないことが山ほどある。
だから、私は生きているからこそ出来る山の中から、
使命を見つける旅をしているのです。

hikoさんへ!

自転車も侮れないですよ、ご注意を!

ちょっと待っててね。
これから書きます(^^;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。