プロフィール

空鳥(soratori)

Author:空鳥(soratori)
幅広い年齢層のカウンセリングを請け負っている、30代女カウンセラーです。

カウンセラーである前に、一人のヒト。
興味のあることには何でも関わっていきたいと思っていて、日々を楽しむことがモットーです。

私の一番初めに抱いた夢(幼稚園の頃)は、『空を飛ぶこと!』
今は・・・、今も空に憧れているかもしれません(笑)
気分的にでも空を飛んでいるような爽快感を、生活の端々で感じることが出来たらいいなと思って過ごしています。


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

☆☆ My Best Blog ☆☆

ブログ内検索

あし@

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚1day

今日は、午前中に最近結婚した友達の家へお呼ばれしてお邪魔し、午後は勤務学校の生徒が出演するオペラの発表を見てきました。

朝方 他の友達と、この今日の予定を混じえた話をしていたら、
『空鳥、じゃあ今日のテーマは“結婚”だね!』と言われ、初めは???だった。
意識していなかったけれど、午後見るオペラは「フィガロの結婚」だったので、そうだ…結婚の1Dayだわ。

そして多少意識しながら行った友達宅。
帰り際は、いい意味でもっと意識出来た気がしました。
学生時代を知っている友達、夫という立場になり 親の立場になった彼を見て、やはり守ろうと想う人が居ることで大きく変われるものだなぁと思いました。とっても素敵な奥様、とっても可愛い息子さんに恵まれた彼を見て、良かったなぁと心底思ったし、家族力を改めて感じた。
(本当におめでとう

私もいつかは家庭を持ちたいと思うのだけれど…なかなかねぇ。
「いつかはなんて言ってると、行き遅れるぞ!」といつも言われますが、出会いは運もあるでしょうよ…うー

そういえば。
昨日打ち合わせで表参道に出た時、アニヴェルセル表参道の前を通ったら、ちょうど結婚式を挙げられた新郎新婦が式場から出てきたところに遭遇しました。お祝いのトランペット生演奏が響く中、スタッフ一同が大きな白い傘でサポートしながら、別館へ入っていきました。
あんな台風の雨風強い中でしたけれど、幸せ感がたっぷり伝わってきて、通りすがりの私も立ち止まり拍手

思えば昨日は“今日のテーマ:結婚”の余興だったのか(笑)


スポンサーサイト

テーマ : 30代のライフスタイル - ジャンル : ライフ

<< スケジュール帳 | ホーム | ///第一印象/// >>


コメント

結婚尽くしでしたね^^
女性の場合は30過ぎると周りからのプレッシャーも多いのかな^^;
確かに出逢いはそんな簡単にあるもんじゃないし、結婚する時期は人それぞれ。
焦る必要なんかないし、急ぐ事もないと思うな。
・・・と言ってる自分ものんびりしてられないか!?

灰色狼さんへ!

あれ?灰色狼さん独身でした?

私は昔、50歳位までは身でも構わないと思ってたんですよ(笑)今でも別にいい人いなければ無理に結婚する必要ないと思ってる。でも子供はほしいからなぁってとこだけですよ(^^;)

最近は、そのような考えが主流になってますよね。

今日あるテレビで言ってたように、今の女性だけじゃなく男性も結婚は等価交換じゃない。だからしなくても結構今、幸せって人が多いらしい。
自分的には今だけじゃなく将来年をとってからを考えると損得じゃないと思いますが。・・・

でも、無理に妥協というかそういうので結婚するのはちょっと違う気しますもんね。

hijiriniさんへ!

私は結婚は勿論したほうがいいし、家族を持てたほうが幸せだと思いますね。でも結婚観が今様々ありすぎて、その為もあって相手が見つけにくくなってしまったように感じます。誰でもいいわけにゃいかないし…。

僕も結婚してから丸くなったとかよく言われたもんです。。
もう今年で20年以上過ぎて
体も丸くなってしまいました。。(笑)

今の人たちはいろんな価値観や情報があって
いざ結婚というと大変みたいですね。。

大切なのは自分と相手の方の波長があっているかということ。。

僕はヨメと一緒に歩く時、
歩くペースや呼吸が合って心地よいという1点で結婚を決めました。

これヨメに内緒の話。。

hikoさんへ!

素敵~☆
そういうの、いいですねぇ
歩くペースや呼吸が合って心地良いと思える相手・・・
見つけたいなぁ(*^^*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。