プロフィール

空鳥(soratori)

Author:空鳥(soratori)
幅広い年齢層のカウンセリングを請け負っている、30代女カウンセラーです。

カウンセラーである前に、一人のヒト。
興味のあることには何でも関わっていきたいと思っていて、日々を楽しむことがモットーです。

私の一番初めに抱いた夢(幼稚園の頃)は、『空を飛ぶこと!』
今は・・・、今も空に憧れているかもしれません(笑)
気分的にでも空を飛んでいるような爽快感を、生活の端々で感じることが出来たらいいなと思って過ごしています。


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

☆☆ My Best Blog ☆☆

ブログ内検索

あし@

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いがけない、プレゼントがまた

聞いてくださいキャ
先日お話しした、夏に手紙を出した方のことです。
一人は、チョコレートのお土産を頂き驚いたのでした。
そしてもう一人、手紙を出した方が居たのですが、
その方から手紙が届いたんです!
それがもう・・・感動して涙が出る思いでした絵文字名を入力してください

少々抜粋して載せますが、その方からの手紙には・・・
【長かった残暑も漸く退散し、秋雨が百日紅の花を散らしています。】
【お元気ですか?夏にはお便りを頂き有り難うございました。猛暑の中の涼風のように嬉しく読ませていただきました。】

【このたびのあなたの、自分の可能性を切り開く実力と勇気には嬉しく思い、ひそかにエールを送っておりました。辛いこともあるでしょうけれど、持ち前の粘りと暖かい気持ちで、乗り越えてください。あなたの言葉で、たくさんの人が心を癒され、生きる力を貰うことでしょう。】

【山本一力はエッセイしか読んだことがありませんでした。あなたの心をそんなにも動かした作品を是非読まなければと思い、ご返事が遅くなるのを気にしながら、先日二冊読了、ペンを取った次第です。私も感銘を受けました。】
【無駄口を利かない主人公達の人情が、相手の心に届く言葉の確かさによって形成されてゆく過程が、強く胸に残りました。】
【『あかね雲』では、人の心のいかなる変貌も、誠意のもとに複眼で見ることの大切さを知らされました。『欅しぐれ』の友情と快気には私もほれぼれしましたよ。あなたのたたずまいにどこか通づるものがあるのではないかしら。
良い本を紹介してくださって本当に有り難う。】


夏に初めて山本一力の本に触れ、その世界に惚れこんだ私は一気に何冊か読んだのでした。
どの本からも感じることが出来る人情には心が揺さぶられ、感動のあまり自分の生き方を見直すほど影響を受けました。
この感動を手紙に載せたいと、ご無沙汰してしまって気になっていた文学者の知人に、ペンを取ったのです。

送ってからは内心、恥ずかしいことしたかも・・・と思っていたのですが、こんな素敵な御返事を頂けて、ほんとうに書いてよかった!と、
心から思いました。

こんなにも私の想いを真っ直ぐに受け止めて下さる方がいるだなんて、
私はほんっとうに幸せ者ですうさハート


?どなたか山本一力ファンは、いらっしゃいますか?


スポンサーサイト

テーマ : ちょっといい話 - ジャンル : ライフ

<< 私は家出娘?! | ホーム | 久々の再会から楽しみを得て… >>


コメント

空鳥さん、こんばんは。
いいお手紙もらいましたね。
ご自分が受けた感動を素直に伝えられるのは素晴らしいことだと思います。
う~ん、ごめんなさい。
書店員時代、山本一力さんの本は売りましたが、読んでいません。
今は読書の秋だから、読んでみようかな。

かっくんさんへ!

こんばんは~
わざわざ読んでくれて御返事を頂けるなんて、思ってもみなかったので正直驚きました。

山本さんが直木賞を受賞したのは結構前だけれど、その頃の私は読もうという気になれなかったです。
適年齢とか、適状況とか、あるかもしれないですよね。
もしよければ読んでみて!

投げる勇気、受けとる力

>こんなにも私の想いを真っ直ぐに受け止めて下さる方がいるだなんて、 私はほんっとうに幸せ者です

それは空鳥さんが真っ直ぐにものを投げる勇気と優しさを持っていらしたからだと思います。物質や欲望をぬきに、人と人がつながることは、難しいことだと思いつつ、逃げ込んではいけないのだと教えられました。

水無月さんへ!


単に私は無鉄砲で、
今回それがたまたま高じて…というだけかもしれません、けどね(笑)

最近本を読まなくなりました。学生のときはお気に入りの作家さんのものを古本屋で買ってはよんでいましたが、、最後の1行を読み終わって、、なんともいえない充実感とまた読みたくなる感じ、、大好きですhttp://blog100.fc2.com/image/icon/i/F962.gif" alt="" width="12" height="12">

クローゼットにやまほど眠ってる本をだしてみよぅかな、、http://blog100.fc2.com/image/icon/i/F9CE.gif" alt="" width="12" height="12">


ちゅらは難しい本はあんまり読めないので、、軽い感じの本ばかりですが、、読むことできっといろいろまなんでたんだろぉなぁ?

ちゅらさんへ!

コメントありがとう(^^)
本って読む癖が出来るとバババーって読めるようになりますよね。疎遠になっていると、それっきり…
私も忙しいと全然読めないのだけれど、たまーに読むと「あーやっぱり本ていいなぁ」って思います。

クローゼットに眠った本、読んでみるといいかも!
以前読んだ感覚と違ったふうに読めたりして、自分の変化・成長が見られるのも“読み返し”のいいとこよね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。