プロフィール

空鳥(soratori)

Author:空鳥(soratori)
幅広い年齢層のカウンセリングを請け負っている、30代女カウンセラーです。

カウンセラーである前に、一人のヒト。
興味のあることには何でも関わっていきたいと思っていて、日々を楽しむことがモットーです。

私の一番初めに抱いた夢(幼稚園の頃)は、『空を飛ぶこと!』
今は・・・、今も空に憧れているかもしれません(笑)
気分的にでも空を飛んでいるような爽快感を、生活の端々で感じることが出来たらいいなと思って過ごしています。


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

☆☆ My Best Blog ☆☆

ブログ内検索

あし@

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この感動を是非みなさんにも・・・

この感動を是非みなさんにもお分けしたい!

っと思いながら帰宅したところです。
はるばる遠いところまで行っておりましたので、遅くなってしまいました。(コメントも沢山頂いていたみたいでありがとうございました!)

実は、私が唯一毎年行く演奏家(チェロ)の演奏会があるのですが、今年もまた行ってきたんです。
マリオ・ブルネロという、イタリア人チェリストです。ご存知かなぁ?
私は5年程前に彼のことを初めて知り、以後毎年かかさず、半追っかけ状態で演奏を聴きに行っています。

何がいいかって・・・?
その音色と歌い方に尽きる!と言いましょうか。
彼が使っている楽器は17世紀製作の「マッジーニ」という名器なのですが、楽器の良さ云々よりも、彼の歌が身体と一体化した楽器から出ているような、そんな至福の歌に酔いしれることが出来ます。
チェロは人の声に近いと良く言われますが、本当に心地良く響きます。
心にスーっと入ってくる感じです。そんなチェロの音色に、歌声のような彼の柔軟な音の鳴り・・・もう最高☆


身体全体を使って歌われる様をマジマジと見ても楽しみたいと、私はいつも舞台の近場(ほぼ前列ど真ん中(笑))を陣取ります。
いえ、ちゃんとチケットは取りますよ。。

今日の演奏も素晴らしかったー
アンコールには3曲も演奏してくれて、私は大満足でした。

彼が表現しようとしている『古典と現代に通づるもの』には、何かしっくりくるものを感じて・・・
(彼は演奏家としては珍しく、古典と現代という相反するものと考えられがちな双方を、プログラムに入れることが多いのです)
古き良きものと 現代に新しく生まれるものの繋がりと言うか連鎖と言うのか…。現代であっても、昔から引き継ぐ精神的な存在があることを表現しているような気がして、私の細胞に訴えかけられる そんな演奏でした。

・・・色々書きましたが、是非彼の演奏を聴いてみてくださいませ!
彼の友達であるチェリスト&作曲家の、ソッリマの曲もオリエンタルな感じで最高ですよおんぷ

やっぱりチェロはいいなぁとつくづく感動しながら帰る道程、数年前に趣味で習っていたチェロを引っ張り出して少し弾こうかなぁと思いました。
好きな音色を体感することって、身体にいいんですよ
スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

<< 秋空に憧れて | ホーム | 予期せぬおみやげ >>


コメント

『古典と現代に通づるもの』

コメント有り難うございました。
自己否定は必要最小限に。なるほどなるほど。実践してみます。
ところで
上記『古典と現代に通づるもの』についてですが、
本日私、歌舞伎を見ていて、同じようなこと感じました。
理屈ではなく人の心に食い込んでくるものは、
時間を超えて人と人とを繋げていくのですね。

水無月さんへ!

おはようございます!
早速のコメントありがうございます!

そうでした、歌舞伎ご覧になられたっておっしゃってましたよね。
うん、そう。何かこう…うまく言えないですけど、人間の細胞に訴えかけられて反応するところは同じような…
そんな気がしました。

チェロ、私も好きですよ(^^)
マリオ・ブルネオさんは残念ながら知りませんが、溝口肇さんのコンサートに行った事があります。

毎年行くのは葉加瀬太郎さんのチケットが取れると家族で行きます^^

生の演奏はいいですよね~


ねこみさんへ!

わぁ…チェロお好きなんですね。
嬉しいな♪

葉加瀬さんのヴァイオリンも、リズミックで楽しくて
いいですよね~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。