プロフィール

空鳥(soratori)

Author:空鳥(soratori)
幅広い年齢層のカウンセリングを請け負っている、30代女カウンセラーです。

カウンセラーである前に、一人のヒト。
興味のあることには何でも関わっていきたいと思っていて、日々を楽しむことがモットーです。

私の一番初めに抱いた夢(幼稚園の頃)は、『空を飛ぶこと!』
今は・・・、今も空に憧れているかもしれません(笑)
気分的にでも空を飛んでいるような爽快感を、生活の端々で感じることが出来たらいいなと思って過ごしています。


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

☆☆ My Best Blog ☆☆

ブログ内検索

あし@

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初で最後の?

最初で最後になるかもなー ・・・手作りバレンタイン。

そんなことを思いながら、イチかバチかの賭け事をしているような気分で14日を迎えました。

一度フラれたのに 凝り性もなくまたトライするのは、うざく想われる可能性は大でしょう。
もしかしたらもしかして・・・、こんなに想ってくれてるんだぁって思ってくれることもあるかもしれない(!)、そんなほんのちょっとの希望を持っていたかった。
それに、フラれたから もうやめました・・・っていうのは、私的にいただけない。そんな簡単に変えられるような気持ちじゃないのに、今年のバレンタインにあげなかったら・・・そう思われてしまうかもしれない、、、そんなの嫌。。。
だから、最後と思ってあげることにしたんです。 またフラれる覚悟で・・・。


どんなチョコレートにしようか迷っていたのだけれど、やっぱりチョコレート自体を作るのはショコラティエには叶わない・・・買ったほうが美味しいに決まってる、だからチョコ味のケーキか焼菓子だと思いました。なら、トロッととろけるようなものを・・・と、“フォンダンショコラ”に決めました。

パッケージは、もう直ぐに思いついたんです。
フォンダンのようなチョコケーキは、温めて溶け出したチョコを食べてもらうわけだから、わざわざ容器を移すのもめんどう・・・ラクに食べてもらいたい。だからお皿ごとラッピングをと思った。そして赤いバッグ型のもので包みたいってね。

真っ赤な凹凸のあるペーパーを画材屋で買ってきて、バッグ型に作り、下のほうにはお皿を挟んで支えられる口を作りました。
バレンタイン①

バレンタイン②

横から見ると、お皿に乗ったケーキがぼんやり見えます。
お皿の外側を、透明のセロファンと 白い不織布で包みました。
バレンタイン③

バッグを開くと、その不織布にリボンがけしたものがお目見えします。
ここにこっそり、召し上がり方のメモと メッセージカードをつけました(^^*)
バレンタイン④

で、ようやくケーキがご登場です。
温めると、中からトロッとチョコがとろけだす・・・・はず!
バレンタイン⑤

でも実は、前日作ったケーキ(1日置いたほうが美味しくなるから)が、型に流し込む量を多くしてしまった為にうまく焼けず失敗したのです。それで慌てて作りなおしたので、生地を寝かせる時間が短かったり丁寧さに掛けてしまったので、味はイマイチだったかもしれません、、、。
ほんと、ショックでした。寝る間を惜しんで作ったものの、落ち着いて作れなかったショックは大きいものでした、、、。


渡した本番は・・・・・・・・・・・
普通に会う用事はあったものの、渡せるタイミングはなく、一旦帰ってからもう一度出直して行くしかなかった。またピンポーン!ってブザー押すのは、やだなぁ けむたがれる要素がまた増えるよ、、なんて思いながら家に向かったら、ちょうどよく自転車でどこかから帰ってきた彼とガチあって。
びっくりしたけど、嬉しいやら、ほっとしたやらで複雑でした。でもそんなことを考えている余裕もなく、とにかく『渡そうと思って・・・』とそそくさとバッグから出して渡すだけで精一杯。
せっかくだから、その場で色々言えたらよかったのにね、、、そんなことは全然だめでした。
嫌な顔はしなかったと思うけれど、気まずかっただろう感触はあった。どうかなぁ・・・
あとでメッセージを読んでどう思ったかが気になって仕方ないです。悩ませちゃったかな、、って。
重く感じてたら、今度会うとき辛いよなぁ・・・・・と思ってしまって。思いは拭えず、14日当日の緊張から?続いている胃痛を、いまだに引きずってます、、、、、

考えこんでしまうことは、なかなか無くならないけれど、
あの渡した時のことも、忘れられないでいます。
外で、ふつーな感じで会えた、あの瞬間のこと。。。
大して言葉を交わしたわけではなく、ただその空間が、自然で素朴な感触がして、なんともいえない心地良さだった あのときのこと。
やっぱり自分は、今の立場上で好きなだけじゃないんだなって思えたし、こんなふつーなシチュエーションの中ででも成り立つ気がして・・・余計想いが強まってしまったのかもしれません・・・・・・・(いけんよなぁ、、)

でも、あの瞬間の心地良さは、忘れられない。

スポンサーサイト

テーマ : 30代のライフスタイル - ジャンル : ライフ

<< 手掛かりを探して | ホーム | >>


コメント

感じること、悩むこと

コメントありがとうございました。
最近の記事を面白く・・・なんて言ってはいけないかもしれませんが、拝見いたしました。
仕事も恋も生活も、懸命に頑張っていらっしゃる。
生きるということは感じることと、悩むことだと思います。
いろんな事に出会って、それに一つずつ誠実に対していらっしゃる姿に、共感いたしました。
人生に正答と誤答があるのかは分かりませんが、考えることを放棄しない。
そのこと自体に、意味があるのだなと感じました。

今年も頑張ったですね。
その想い叶えられたらいいけど。
そう、願うばかりです。

水無月さんへ!

こちらこそ、最近のを読んでくださったんですね。ありがとうございます(^^*)

私はどちらかというと感覚主義なんです。考えはするものの、結局のところ本能や感覚を優先してしまう・・・。感じることはとても大切なことだけれど、考えることを併せて知的に生きたいんなぁと思ったりします。なかなか・・・ムズイけど。。

hijiriniさんへ!

はいッ がんばりました(泣・・)
叶うといいけど、それは到底無理な話だと・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。