プロフィール

空鳥(soratori)

Author:空鳥(soratori)
幅広い年齢層のカウンセリングを請け負っている、30代女カウンセラーです。

カウンセラーである前に、一人のヒト。
興味のあることには何でも関わっていきたいと思っていて、日々を楽しむことがモットーです。

私の一番初めに抱いた夢(幼稚園の頃)は、『空を飛ぶこと!』
今は・・・、今も空に憧れているかもしれません(笑)
気分的にでも空を飛んでいるような爽快感を、生活の端々で感じることが出来たらいいなと思って過ごしています。


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

☆☆ My Best Blog ☆☆

ブログ内検索

あし@

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信の無さから…

思えば私は、みんな中途半端なのかもしれない。
色々なことに興味を持って手を出し、かじり歩いてきた気がする。それなりに本腰入れて取り組んできたつもりであるものの、その道一筋できている人から見れば、かじり歩いているようなものなんだと思う。

ただやりたいからだけでなく、飽き性なのか?と思ったこともある…。確かにそんなところは無きにしも非ずだけれど…。
しかし最近、違うと思った。

小さい頃の私は、目立ちたがりだったと思う。でもいつしか目立たないように目立たないようにと過ごしてきた。本当は頭も良くないのに、頭がいい子に思われて扱われてしまうのが、すごくプレッシャーで嫌だったから。。出来る子って見られたくなかった。
先生からだけでなく親からもなにかと褒められてしまうから、その状態でいなければならない、そんなふうに縛られてしまう気がして、辛かったように思う。だから、仕事も趣味も、親に過大評価されるものは、避けるようになって、途中まででブレーキがかかってしまったような気が…。スペシャリストになる道を敢えて避けてきた訳は、ここにあるんだと、今さらながら解った。

まんべんなく沢山出来るものがあったほうがいい、そう自分に言い聞かせてきた気がするけれど、本当は突出しないようにしてきただけだったのかもね。。

まんべんなく…に、自信の無さを少し感じていた最近の私。
このままバランスを取ることで、まんべんなくを続けるのか、 どれかのスペシャリストを これから目指すのか…、
まだ自分の姿ははっきりしない。

スポンサーサイト

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

<< 恩着せがましい | ホーム | 家計 >>


コメント

その道を極めてる人、とても素敵だと思いますが、
おおきく見たら、世間からは遠ざかっているんだと
も思う。
空鳥さんは文面からいくと気持ち的にはスペシャリスト
を欲しているんですね。

そのお利口さんに見られたくない気持ちはよくわかりますが。


hijiriniさんへ!

スペシャリストを欲しているのか・・・は、言い切れないかなぁ。スペシャリストも何でもござれ派も、どちらも魅力はあるから。
お利口さんを避けたい気持ちが強いと、自然に後者になるんですけどね・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。