プロフィール

空鳥(soratori)

Author:空鳥(soratori)
幅広い年齢層のカウンセリングを請け負っている、30代女カウンセラーです。

カウンセラーである前に、一人のヒト。
興味のあることには何でも関わっていきたいと思っていて、日々を楽しむことがモットーです。

私の一番初めに抱いた夢(幼稚園の頃)は、『空を飛ぶこと!』
今は・・・、今も空に憧れているかもしれません(笑)
気分的にでも空を飛んでいるような爽快感を、生活の端々で感じることが出来たらいいなと思って過ごしています。


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

☆☆ My Best Blog ☆☆

ブログ内検索

あし@

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏越

初めて知った『茅の輪くぐりの神事』。

心身の罪けがれを神の御力によって拭い清め、体調を崩しやすいこの時期を、元気に過せるようにと祈る行事なんですね。初めて知りました&初めて触れることが出来ました。

この茅の輪くぐりの神事は、『備後風土記』にある説話の中にお茅の輪によって疫病から免れることが出来るという、スサノオノミコトの教えに基づいて行われているとかで、輪をくぐることで罪けがれ 疫病が取り払われ、心身ともに清められるというものだそうです。

輪のくぐり方も、マニュアルがちゃんとあって、中央をくぐって左回りに1回め、右回りに2回目、そして3回目にもう一度左回りします。
この輪をくぐるというだけで、何か不思議な感覚でした。確かに清められるというのか・・・人間古来の心が全面にあふれ出るような・・・。

スーッとすんなり体内に入ってきた感じが とても心地よかったです。
たまにしか行かない東京大神宮での、思わぬ出合いでした。

東京大神宮
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル・ライフ - ジャンル : ライフ

<< 音源作り | ホーム | がんばれ29歳! >>


コメント

くぐりたい。って正直思いました。

人間古来のならわしと言うか、心の持ちようが
なんか落ち着く年齢になったということでしょうか。

最近、年をとるにつれ、神の存在を心の中に見出そう
(持論)とする自分がいるんですよね。
若いときは考えてもみなかったことを。


僕も近所の神社で
茅の輪くぐりをしてきました。

ホントに穢れがきれいに洗い流してもらえるような気がして
不思議ですね。。。

hijiriniさんへ!

人間古来のならわしがしっくりくる・・・
私もそうなんですよね。え、歳?(笑)

hikoさんへ!

あ、hikoさんもされてきたんですね!

そうねんですよね、不思議にデトックスという感じがある(^^;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。