プロフィール

空鳥(soratori)

Author:空鳥(soratori)
幅広い年齢層のカウンセリングを請け負っている、30代女カウンセラーです。

カウンセラーである前に、一人のヒト。
興味のあることには何でも関わっていきたいと思っていて、日々を楽しむことがモットーです。

私の一番初めに抱いた夢(幼稚園の頃)は、『空を飛ぶこと!』
今は・・・、今も空に憧れているかもしれません(笑)
気分的にでも空を飛んでいるような爽快感を、生活の端々で感じることが出来たらいいなと思って過ごしています。


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

☆☆ My Best Blog ☆☆

ブログ内検索

あし@

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演奏会

20090605171753
元生徒の演奏を聴きに行きました。

演奏は素晴らしく、その成長ぶりは目を見張るもの…。
音楽に触れると、かつての自分を思いだすのか、また自分をしごきたくなる気分になります。いっときのまやかしかも知れないけれど、演奏会に行くたび そんな気持ちになること自体を楽しんでしまう私。影響を受けやすい自分が、ただ好きなだけかもしれないけれど…


加えて今日は、少し違う感情もプラスされたよう…。
まぁ前々から感じていたことだけれど、音楽会の特別さというものが鼻についてしまいました。
華やかしい聴衆、貴族のような身分しか似合わないように作られたその場所が、どうも私には反感を覚えてしまうものでした。

誰もが楽しめるものであっていいものが、どうしていつまでたっても日本は特別扱いしてしまうんだろう…。
音楽をもっとオープンに、生活に密着した形で楽しめはしないのだろうかと…。


人前で披露出来る状態は、完璧であること。
そんなふうに師匠に教えこまれてきた私は、そうそうオープンになり切れなかったりする。こんな自分だから、言えることではないのかもしれないけれど、もっと音楽は身近であっていいと思う気持ちが、消えないのでした、、。。

スポンサーサイト

テーマ : エコライフ - ジャンル : ライフ

折り紙

20090511001325

姪っ子のために、折り紙を買おうと思ったけれど、今売ってるところが無くって…、どこかにあったら買って置いて。
と、母に言われ探すことに。

都内で探すとしたら、どこやろか。
文房具屋だってありゃしないのだから、やはりロフトかハンズか伊藤屋か…というところ?

ハンズに行ったら、ちゃんと折り紙コーナーがあったけれど、こんなとこ、大人しか来れへんよなぁ。

昔は自分で、お小遣い貯めたのを持って文房具屋さんに行って 好きな柄の折り紙を買ってたもんだけどなぁ…。今や田舎にも文房具屋さんたるものが無くなってしまって、子どもに適した 買いにいける場所というのが失われてしまった気がした。

バーチャルな遊びばかりでなく、手や肌で直接楽しめるものを、子どもから遠ざけているのは、なんだかんだ言って大人社会だよ…。

問題提起するものの、結局矛盾した流れを作っている大人が、もっと意識しないといけないんじゃないだろか。


子どもが行き来できる範囲で、子どもが手に出来るお金で買い物をするということの大切さは、恐るべからず 多大なものだと、誰もが思うでしょうに…。

テーマ : エコライフ - ジャンル : ライフ

ざんねんな鎌倉

時間があればちょくちょく行きたい鎌倉。
のんびり歩いて、海や山の風に触れて、美味しいものを食べて・・・
これが私の、自由時間の使い方。


半年くらい行っていないから行こうかな思って、又用事もあって行ってみたのだけれど・・・
すさまじい人ッ!!!!!!!
電車を降りて、改札を出るまでも、長蛇の列! 江ノ電切符売り場も整理待ち、改札を入るまでは
商店街のほうまでぐるっと周らされた列に並び待ち状態!!
街中もごった返していて歩けやしないし、どこのお店も大混雑でランチにもありつけない状態、、、
『この連休はやめときゃよかった・・・』の言葉につきる感じでした。

鎌倉に行ったら立ち寄りたいパン屋さんのパンにも、売り切れであやかれず・・もう悲しいったらありゃしない、、、

唯一よかったのは、初めて通った 金沢街道へ抜ける“釈迦堂切通”。
ここだけが、気持ちのよい時間でした。。。
釈迦堂切りとおし1

釈迦堂切りとおし2


大混雑の道にはうんざりしたけれど、この道を通れたのと、テーブルの感じのいいカフェに入れたことだけは、今回の収穫でござった。
鎌倉カフェ


けどっ、やっぱり私はいつもの大好きなお店の味にありつけなかったことが、悔しくてたまらないのです!
近いうちにまた鎌倉に行ってやるッ 

テーマ : 30代のライフスタイル - ジャンル : ライフ

免疫

一年以上かけて彫っていたものが、やっと形づいて、この間漆がけをしました。むろに入れて一週間起き、また何度となく漆をかけていくことになると思います。

毎回漆がけの時は、ひどくかぶれてしまうので、今回はいつもより頑丈で厚手 しかも長いビニール手袋をしてやったのですが……

やっぱりダメだった、、。
まったく関係ないところ、例えば首筋なんかにも出てしまって、痒みでイライラするほど!夏でないだけマシだけれど…、いつまでたっても慣れない作業です、、。漆がけ自体は好きなんだけどなぁー。


免疫は、どうしたらつくのでしょうか…

テーマ : 30代のライフスタイル - ジャンル : ライフ

愛着

20090327085134
変わった形が好きだったソファベッド。
ベッド

結局そんなにソファとして活用することもなく、フレームの頑丈さが煩わしくも感じて、手放すことにしたけれど、棄てる時がくると愛おしく感じてしまったりする…。
この若草色も、好きだったなぁ。。

他にも今回手放すものが、わんさか!

大きなもので言えば、これかな。グランド型電子ピアノとサイレントチェロ。
ピアノチェロ

こちらも、買った理由に形も含まれてる。普段ふつうにグランドピアノを弾いてきたから、アプライト型電子ピアノは弾く気になれなくて。サイレントチェロは、マンションで練習する為に買ったもの。でも実家に置いている本物とは、やはり比べものにならない、、。弾く気が起こらないものを持っていても仕方がないからね…ということで手放すことにしました。

インテリアとしては、素敵なんだけどね。。そんな余裕のある部屋じゃないんで…。

もう・・・・潔く、さよなら!!

テーマ : 30代のライフスタイル - ジャンル : ライフ

手掛かりを探して

20090222160953
バレンタインの後は、想いを伝えたことを後悔する時間が刻まれていく…

一刻一刻、良かったのか悪かったのかを、行ったりきたり…


友人は、そんなに想える相手で羨ましいと言う。
そうなんだろか…
みんな普段から想い想われているんじゃないの?
そんな無理そうな人をそこまで想い続けられないし、もっと楽に自分が居れる場所に落ち着こうとしちゃうよ…と、友人は言うけれど。。
私はそこまで、誰かと居れればいいとだけ思うことは、しないの、、。
だからやっと見つけた居心地の良さそうなあの場所が、簡単には諦められないんよ…。

でもちゃんと諦めることも必要だと思ってる。だから今回、そうさせてくれる返事が貰えたらいいなと。。。

『……あきらめなきゃいけないのに…ごめんなさい。
でも、、あきらめなきゃ ダメ.ですか?』


彼には煩い言葉だったかもしれないよね。
週に一度しか会えない彼の態度やしぐさに、良かったのか悪かったのかを知る手掛かりを探してしまう。胃が痛くなりながら…。

テーマ : 30代のライフスタイル - ジャンル : ライフ

自信の無さから…

思えば私は、みんな中途半端なのかもしれない。
色々なことに興味を持って手を出し、かじり歩いてきた気がする。それなりに本腰入れて取り組んできたつもりであるものの、その道一筋できている人から見れば、かじり歩いているようなものなんだと思う。

ただやりたいからだけでなく、飽き性なのか?と思ったこともある…。確かにそんなところは無きにしも非ずだけれど…。
しかし最近、違うと思った。

小さい頃の私は、目立ちたがりだったと思う。でもいつしか目立たないように目立たないようにと過ごしてきた。本当は頭も良くないのに、頭がいい子に思われて扱われてしまうのが、すごくプレッシャーで嫌だったから。。出来る子って見られたくなかった。
先生からだけでなく親からもなにかと褒められてしまうから、その状態でいなければならない、そんなふうに縛られてしまう気がして、辛かったように思う。だから、仕事も趣味も、親に過大評価されるものは、避けるようになって、途中まででブレーキがかかってしまったような気が…。スペシャリストになる道を敢えて避けてきた訳は、ここにあるんだと、今さらながら解った。

まんべんなく沢山出来るものがあったほうがいい、そう自分に言い聞かせてきた気がするけれど、本当は突出しないようにしてきただけだったのかもね。。

まんべんなく…に、自信の無さを少し感じていた最近の私。
このままバランスを取ることで、まんべんなくを続けるのか、 どれかのスペシャリストを これから目指すのか…、
まだ自分の姿ははっきりしない。

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。