プロフィール

空鳥(soratori)

Author:空鳥(soratori)
幅広い年齢層のカウンセリングを請け負っている、30代女カウンセラーです。

カウンセラーである前に、一人のヒト。
興味のあることには何でも関わっていきたいと思っていて、日々を楽しむことがモットーです。

私の一番初めに抱いた夢(幼稚園の頃)は、『空を飛ぶこと!』
今は・・・、今も空に憧れているかもしれません(笑)
気分的にでも空を飛んでいるような爽快感を、生活の端々で感じることが出来たらいいなと思って過ごしています。


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

☆☆ My Best Blog ☆☆

ブログ内検索

あし@

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の金沢

20090719000642
ふらっと金沢へ行って来ました!
今週末まで格安だったフリーツアーを見つけていたので、すかさずッ。金沢は、前々から行ってみたい街だったんです。
前日までバタバタしていたので、大した準備もせず出掛けたのですが、天気予報で雨80%だったため、迷ったあげく…折り畳み傘ではなく長傘にしました。
旅行に長傘を持っていくことが今までに無かったので、空港や機内やら何度も忘れそうになりましたが、長傘を選んで正解だった…。金沢に着いてから心底思いました、、。
到着した日の午前中も次の日の午前中も土砂降り、 午後から晴天という感じでしたから。

でも雨に濡れた石畳は、また風情のあるものでした。

期待ほどではなかったけれど、忍者好きな私を満たしてくれる…からくり満載の通称:忍者寺や、茶屋街は、普段味わえない文化であり 又自分の血に馴染むもので嬉しかったです。昔の生活の美しさは、無駄のなさと人情深さが醸し出したものであって、現代に欠けているようにも思えて、懐かしいやら寂しいやら…切なく思えました。


でもなにより金沢に、また行きたいと思わされたのは、素晴らしい小料理屋と出会えたことです。
老舗料亭の味に満足できなかった私を満たしてくれた店。
若旦那が1人で切り盛りしている、ちいさなそのお店、倍額はらってもいい!と思わされるほど素晴らしかったです。
素材が活きていて、その時分に合った…その時の客に合った味を、個々にも全体にも見事なバランスで創り出してくれました。

何品創って頂いたか覚えていられないほどの御料理です。その一つ一つが、しっかり主張していて忘れられない感動をくれました。


とにかくまた行きたい! 若旦那の料理を食べるために、私は金沢に行きたい!!


店名は『四遊』
近くに行かれた方はぜひ♪ 必ずしやファンになるはず…。
スポンサーサイト

会議あと

20090707095741
会議後のへたったカラダには、この季節はやっぱりアイス!

疲れていたから、そのまま帰る予定でいたものの、無性に食べたくなってしまいました。

新宿の新しい丸井の1階に出来たジェラート屋さん。
いつも行列…と聞いていたので行ってみたら、やはり行列、、。
でもせっかく頑張ってここまで来たからと、並んで待ちました。

私が選んだのは、ジンジャーとアプリコット♪
一緒に行った子が選んだのは、ジンジャーとラズベリー。

どちらもさっぱりめで、おいしゅうございました(b^-゜)


アイスは、夏の楽しみのひとつであります。

20090627082116
枕の高さが、なかなか合わなくていつも肩がこってしまいます、、。
最近は特にひどくて、頭痛を伴ってしまったり…。


あの事故以来、枕が要らないほど…まったいらで寝るほうが良くなったのだけれど、やっぱり欲しい気もして使い、毎朝後悔する、、、。


仕方ないから、ひくーい枕を自分で作ろうかなと思っているのだけれど、その前に、何気に惹かれて買ってしまったこのクッション。
ギターの柄がプリントされていて、ノスタルジックな雰囲気。これを枕にしたくなって買ってしまったのだけれど(笑)、どっちかと言うとこれ、抱き枕っぽい?(笑)

使ってみると、気分的にはいい。けど、もともとの悩み(高さ調節)は解消されていないので、まだまだ理想形を求め続けなければならないのでした…

20080522234239
疲れると、甘いものが欲しくなる。
これが私の場合の第一段階。

第二段階もあって、もっと疲れが溜まると塩味and油ものを欲するようになる。

そして第三段階めに、酸味がくる。

なんとなくだけれど、普段の私の疲れ方を見ていると、こんな段階があるみたい。

疲れてるわけではないと、言い聞かせながら帰ってきた今日。帰り道は体が重くて仕方なくて、アップテンポの曲を無理やり聞いて、鞭打ちながら帰ってきた感じだった。

そんな日はやっぱり体が酢を欲しがっていて…。ちょうど昨日、新鮮なラディッシュを買ってきていたので、酢とレモンでさっぱり頂いた。
体が欲しがるものは、不思議と食べると体に染み込んでいくのが判る。染み渡って補給されていく過程が、さも判るかのように…。

ラディッシュ本来の赤みと、酢に浸り赤く染まった赤みが、また私に元気をくれた。

ふと入ったカフェで…

20080329001314


ちょっと疲れていたので、ふらっと入ったカフェで頂くコーヒーとMuffinは格別で、寛ぎのひとときでした。

暫くぼぅっとしていたのだけれど、ふと後ろで話すスタッフの話し声が耳に入ってきました。

『どぉ?いま何作りたいって感じ?』

「そうだなぁ、、クッキーはいいや。ちょっと食べたくないねぇ。いま食べたいのは、爽やかな柑橘系のマフィン!」

『オッケー、そうしよぉ!』

……… と。。

へぇぇ、そこまで個人経営の店じゃないのに、そんなその時の気分で品を決めちゃうんだー って聞き耳たてながらビックリした(笑)

そうやってホントに好きでやってる店も、いいかも。
食べたいから作る、それをお客様と一緒に共有できたら…っていうのも、ありかもしれないなぁって思いました。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。